ナイトワークアルバイトするならキャバクラがおすすめ

HOME » 夜のお仕事 » ナイトワークアルバイトするならキャバクラがおすすめ

ナイトワークアルバイトするならキャバクラがおすすめ

ナイトワークとして人気の高いキャバクラの仕事。
ドラマなどでキャバクラのシーンが入ることもあり、少しは仕事のことを知っている人も多いと思います。
キャバクラのナイトワークをする前に、仕事に関していろいろ知りたいという人も多いと思うので、キャバクラの仕事に関してご紹介をしていきます。

・キャバクラはお店に来たお客さんだけじゃなく同伴をすることも
テレビなどで見るキャバクラのイメージは、お店に来たお客さんがキャストを指名し楽しく話をしたりお酒を飲んで楽しむという印象だと思います。
しかし、キャバクラはお店に来たお客さんだけでなく、指名してくれたお客さんからご指名を受ければ同伴やアフターに行くこともあります。
もちろん、同伴やアフターのお誘いは断ることも出来るのですが、頻繁に断ってばかりだと客離れが起き他のキャストを指名してしまう可能性もあります。
キャバクラのナイトワークを始めたばかりの頃は指名が入ることも少なく、お客さんが気に入ってくれれば定期的にお店に来てくれ指名してくれるようになります。

・指名されれば自分のバック率が上がる
キャバクラのお店で働き始めると初めのうちは他のキャストのヘルプとして席につきます。
ヘルプとして席についているナイトワークの場合は、お客さんがお酒を注文しても自分のバックはつきません。
しかし、お客さんに指名してもらえるようになれば、お酒を注文してもらった際に自分のバックとなります。
バック率はキャバクラによっても割合が異なるのですが、キャバクラはバックによってNo,1を目指し収入がアップしていきます。
私はアルバイト感覚でナイトワークが出来ればいいと考えている人でも、バックが入るのと入らないのでは収入がかなり違ってくるので、少しでもバックがもらえるように固定客をつけていかなければならないのがキャバクラの仕事となります。

このようにキャバクラは席についてお客さんと楽しく話をしたり、お酒を飲むことだけが仕事ではありません。
キャバクラのナイトワークでも同伴やアフターなどがあり、指名してもらえるように工夫して高収入を目指す必要があります。
いつまでもヘルプとして働いている場合は時給が高くなることもありませんし、当然バックも入りません。
指名客が多くなれば多くなるほど収入が上がっていくので、学業や本業の仕事に支障が出ないように同伴やアフターなどに誘われたら積極的に行き、指名が少しでも多くなるようにしましょう。