ガールズバーってナイトワーク求人で時給が良いの?

HOME » 夜のお仕事 » ガールズバーってナイトワーク求人で時給が良いの?

ガールズバーってナイトワーク求人で時給が良いの?

ナイトワークには以前から興味があり、若い女性に人気のガールズバーで働きたいと思っている人も多いと思います。
しかし、ガールズバーでの仕事内容があまりよく分からず、ナイトワークをしたくてもあと1歩が踏み出せないことも多いです。
そこで、ガールズバーでの仕事をご紹介していきたいと思います。

・ガールズバーってどんな仕事をするの?
キャバクラや高級クラブなのではお客さんと同じ席に座り、おもてなしとしてお酒を作ったり、話を聞いて楽しく過ごすというのが仕事です。
一方、ガールズバーの仕事はカウンター越しにお酒を提供するだけなので、お客さんの隣に座る必要はありません。
また、1人のお客さんに集中してお酒を提供したり、ずっとその人と話をすることもないので比較的会話が苦手という人でも大丈夫だと思います。
客層としては会社帰りのサラリーマンや、会社を運営している人などさまざまで男性のお客さんが多いです。

・営業時間が長いから自分の好きな時間に働ける
キャバクラは深夜の0時に閉店となるのですが、ガールズバーの場合は朝まで営業しているので、自分働きたい時間に合わせて仕事をすることが出来ます。
よって、学生や副業をしている女性でも働きやすいのが特徴で、高収入を得たいという女性であれば長時間の労働をすることも可能です。
副業をしている場合でも数時間だけ働くということも出来るので、仕事が終わってからでも働きやすくて十分な収入が得られると言われています。
また、仕事のノルマもなく楽しみながら仕事をすることが出来るので、キャバクラのようにノルマがあると嫌だという場合はガールズバーのナイトワークを探したほうがいいでしょう。

このようにキャバクラより働きやすいのがガールズバーです。
同伴やアフターがあることもありませんし、ノルマもないので自分のペースで働くことが出来ます。
高収入を得たいという場合は労働時間を長くしてもらうことも出来ますし、高級エリアにあるガールズバーなら一般的なナイトワークと同じくらいの時給がもらえますよ。

ガールズバーは常に立っている立ち仕事になるため、足がつかれる仕事です。
時給に関してもキャバクラの方が高いので、時給や足の疲れを気にするのであればキャバクラのナイトワークで働くことも検討してみてはいかがでしょうか。
ナイトワークと言ってもキャバクラやガールズバーばかりがナイトワークではないので、いろんな職種から自分に合う仕事を探すのがおすすめですよ。