ナイトワーク求人キャバクラ・ガールズバーなどのアルバイト情報

HOME » 夜のお仕事 » ナイトワーク求人キャバクラ・ガールズバーなどのアルバイト情報

ナイトワーク求人キャバクラ・ガールズバーなどのアルバイト情報

ナイトワークで求人を探してみると、ナイトワークの仕事として人気のあるキャバクラやガールズバーの求人がたくさんヒットします。
ナイトワークの仕事はたくさんありすぎて、キャバクラとガールズバーどちらを選んだらいいのか、違いなどについて分からないことも多いと思います。
そこで、ナイトワークの求人に関するキャバクラやガールズバーの情報について、いくつかご紹介をしていきたいと思います。

▼ 目次

キャバクラとガールズバーおすすめは?

ナイトワークとして働く場合、キャバクラとガールズバーで悩む人はかなり多いと思います。
しかし、ナイトワークで働くのが初めてだったり、キャバクラやガールズバーの仕事があまりよくわからない、利用したことがないからわからないということで自分では判断できないことが多いと思います。
キャバクラとガールズバーのどちらかで迷っている場合は、キャバクラがおすすめですよ。
体験入店をしてナイトワークの仕事を始めても、最初のうちはヘルプとして席に着くだけなので楽しさを感じながら高い収入が得られます。

そもそもガールズバーってナイトワークなの?

ナイトワークに関してあまり知らないという人は、「ガールズバーってナイトワークなの?」と思っている人も多いと思います。
ガールズバーはナイトワークの一種で、夕方くらいから朝まで営業しています。
ナイトワークというのは夜の仕事ということなので、夕方から朝まで営業するスタイルのガールズバーもナイトワークになります。
営業をしている時間帯であればその間で自由に働くことができるため、ナイトワークの仕事として人気を集めています。

高級クラブとキャバクラってどっちがおすすめ?

高収入が得られるナイトワークはキャバクラの他にも、高級クラブという仕事があります。
高級クラブと言えば銀座をイメージする人も多く、自分でも高級クラブで働けるのかと思っている人も多いと思います。
高級クラブのナイトワークはかなり稼げるというイメージを持っていることが多いです。
しかし、高級クラブの場合はレギュラーとして毎日出勤をするか、ヘルプとして好きな時間に働くかの2種類に分かれます。
ナイトワークで働きたいという人は学生や副業として働きたいという人が多いので、こういった場合はヘルプで働くことを考えたほうがいいでしょう。
ヘルプの場合は日給が大体3万円程度なので、一般的なキャバクラよりは稼ぐことが出来ますよ。

高時給でアルバイトするならナイトワークがおすすめ

高時給で夜のアルバイトを探している場合は、ナイトワークとして一般的なキャバクラやガールズバーなどの仕事を探すのがおすすめです。
ナイトワークのお店であれば時給が他の仕事と違って高く、3,000円〜4,000円程度の時給がもらえます。
一般的なアルバイトの場合は、夜や深夜のバイトでも1,300円程度が目途になってしまうため、これ以上高時給で働くことは出来ません。
生活が苦しい、若いうちに貯蓄額を増やしたい、借金の返済をしているという人は高時給で働けるナイトワークで稼ぐのがおすすめですよ。

キャバクラとガールズバーの違いとおすすめ度

キャバクラとガールズバーの大きな違いは接客か接待かというところです。
キャバクラの場合はお客さんと同じ席について、お酒を提供するため接待となります。
しかし、ガールズバーの場合はカウンター越しにお酒を提供するため接客の一種になります。
このため、男性と同じ席についてお酒を提供することに抵抗がある人には、ガールズバーのナイトワークを探すのがおすすめですよ。
男性と同じ席についても問題ない、いろんな話が聞けるから楽しいという場合はナイトワークとしては定番のキャバクラで、仕事をしたほうがいいと思います。

ガールズバーで仕事するならどのエリア?

仮にガールズバーでナイトワークをしたいという場合は、上野のエリアがおすすめですよ。
上野にあるガールズバーであれば初心者にも良心的なお店が多く、新人として働いている人もたくさんいます。
また、オープニングスタッフを探しているガールズバーもあるので、みんなが同じスタートラインに立てることで友達も作りやすくなり、仕事も楽しめるのではないかと考えられます。
上野のガールズバーは2,000円〜3,000円程度の時給を提示してくれているところが多いので、一般的なアルバイトよりも稼ぎたいという人におすすめです。

【働く前に知りたい】キャバクラってどんな仕事なの?

キャバクラという仕事はお客さんと同じ席につき、話をしたりお酒を提供する仕事です。
仕事内容としてはお客さんにお酒を作ってあげることもあるのですが、配分は慣れていくうちに身についていきます。
キャバクラは基本的に男性の隣に座るのですが、セクキャバではないのでおさわりは基本的にNGです。
なので、男性のお客さんに必要以上に体を触られたり、無理に性的な強要されることもないので安心して働けますよ。

ガールズバーの仕事ってどんな仕事?

一方、ガールズバーの仕事はカウンター越しにお酒を提供するだけなので、お客さんの隣に座る必要はありません。
また、1人のお客さんに集中してお酒を提供することもないので、会話が苦手という人でも大丈夫です。
ガールズバーでのメリットは朝まで営業しているので、自分のスタイルや働きたい時間に合わせて仕事が出来ます。
デメリットとしては他のナイトワークとは違って、比較的時給が安いという部分です。
しかし、お客さんと同じテーブルに着くことはないので、気楽に仕事ができる部分ではナイトワークの仕事としていいかもしれません。